家計管理 節約術

貯金をしたい方必見!先取り貯金4つのポイント

2019年3月3日

  • 貯金をしたいけれどなかなか貯められない
  • 家計のやりくりを上手にやりたい

そう思っても、実際にお金はなかなかたまりませんよね。

貯金を成功させたいと思ったら、「先取り貯金」をするのがおすすめです。

この記事では、貯金をしたい方のために「先取り貯金の4つのポイント」についてご紹介します。

さるめ
貯金がなかなかできない‥‥と思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

先取り貯金とは

先取り貯金とは、お給料が振り込まれたらまず先に別の口座などに貯金を確保して残りのお金でやりくりをすることです。

「たったこれだけ?」と思うかもしれませんが、貯蓄が苦手な人はこの先取り貯金が効果的なんですよ!

いきなり大きな金額で始めてしまうと長く続かなくなる可能性があるので、初めは無理のない小さな金額から先取り貯金をしましょう。

さるめ
別の口座にお金を移すことで、貯金分まで使いすぎることはなくなります!

先取り貯金4つのポイント

①貯金用の専用口座を作る

生活用の口座と貯金用の口座を分けるために、まずは貯金専用の口座を作りましょう。

貯金と生活費の口座が一緒になってしまうと、いつのまにか残高が少なくなってしまうからです。

貯金専用の口座があれば着実に毎月貯金の額が増えているのがわかるので、貯金に対するモチベーションがあがりますよ!

②貯金の金額を決める

貯金額を決めて毎日切り詰めて生活をするとストレスも溜まりがちです。

  • マイホーム貯金
  • 車の購入資金
  • 子供の将来のため
  • 老後のため

など具体的な目標があると貯金が楽しくなります。

家族がいる方は家族に目標を話してもいいかもしれませんね。

さるめ
家族に目標を伝えることによって協力も得られると思いますよ!

③貯金は絶対使わないという強い意思をもつ

せっかく貯めている貯金を使ってしまっては意味がありません。

ですので「貯金口座に入っているお金は絶対に使わない!」という強い意思を持つことが大切です。

先取り貯金は「もともと無いもの」と思っておくのがいいかもしれません。

④1か月の支出を把握する

日々の支出などをしっかり管理したいところですが、初めは1か月間の大まかな支出を把握しましょう。

支出の把握ができるようになったら、節約できるところがないかチェックもしてみましょう。

まとめ

  • 貯金専用の口座を別に用意する
  • 貯金の金額を決める
  • 「貯金は絶対使わない!という強い意思を持つ
  • 1か月間の支出を把握する

先取り貯金は確実に貯金をすることへの近道ではありますが、継続していくことが大切です。

習慣になるまで先取り貯金を続けていきましょう!

さるめ
次のお給料日からさっそく先取り貯金をはじめてみてくださいね。

この記事も読まれています♥

おすすめ
貯金のためにクレジットカードは封印する!

クレジットカードは、現金が減らないように見える魔法の不思議なカード。 上手に使えばポイントもたまるし節約の味方になります。 しかしながら、家計の管理ができていないうちに自由に使ってしまうと恐ろしいこと ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さるめ

さるめ

埼玉県で夫と2人暮らしのズボラ主婦。面倒臭がりの性格ですが、OL時代に貯金ゼロ円生活から年間100万円貯金を達成した経験あり。がんばらない、無理をしない「マイペースな節約」がモットー。お得が大好な主婦です。今話題のキャッシュレスの情報も紹介中。

-家計管理, 節約術

Copyright© 節約生活どっとこむ , 2020 All Rights Reserved.