キャッシュレス

【増税後のポイント還元】一番お得なスマホ決済は何ペイ?

2019年9月29日

【増税後のポイント還元】一番お得なスマホ決済は何ペイ?

いよいよ10月から始まる「キャッシュレス・消費者還元事業(ポイント還元事業)」事業。

とりあえず現金払いが損なのはわかったけれど、何ペイを使えばいいのかわからない方も多いのでは?

今回は『増税後のポイント還元で一番お得なスマホ決済は何ペイか』を紹介します。

比較対象のPay

  • PayPay
  • 楽天ペイ
  • Origami Pay
  • LINE Pay
  • d払い

【増税後のポイント還元】10月1日からのポイント還元

10月1日からの「キャッシュレス・消費者還元事業」の対応をQRコード決済各社が次々と発表。

【増税後のポイント還元】一番お得なスマホ決済は何ペイ?

政府は「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象店舗に対して、2020年6月末までの9カ月間、5%ポイント還元(フランチャイズチェーン店は2%)を行います。

あわせて読みたい
【キャッシュレス決済】大幅ポイント還元!増税後もお得に買い物!
【キャッシュレス決済】大幅ポイント還元!増税後もお得に買い物!

いよいよ消費税10%まで1か月をきりましたね! でも今回の増税はとてもわかりにくく、混乱しそうな内容ばかり。 今回は「キャッシュレス決済のポイント還元」を紹介します。 キャッシュレス決済が進化している ...

続きを見る

【増税後のポイント還元】各ペイ10月からの還元率を比較

  付与特典 対象外店舗 2%還元店舗 5%還元店舗
PayPay※ PayPayボーナス 1.5% 3.5% 10%
楽天ペイ※ 楽天スーパーポイント 5% 5% 5%
Origami Pay※ 即時割引 ・口座振替:3%     ・クレカ1% ・口座振替:5%   ・クレカ:1% ・口座振替:8%   ・クレカ:6%
LINE Pay LINE Payボーナス 0.5〜2% 2.5%〜4% 5.5%〜7%
d払い※ dポイント 20%          22% 25%
メルペイ メルカリポイント なし 2% 5%
au PAY auWALLETポイント ・通常会員0.5%          ・有料会員1.5% ・通常会員2.5%          ・有料会員3.5% ・通常会員5.5%          ・有料会員6.5%

※キャンペーン期間中の還元率は以下の通り。

  • PayPay:2019年11月30日まで
  • 楽天ペイ:2019年12月2日まで
  • Origami Pay:2020年1月31日まで
  • d払い:2019年10月14日まで

楽天ペイのポイント還元

「楽天ペイ」は、楽天ペイ導入全店舗で5%還元となるキャンペーンを実施。

第1弾: 2019年10月1日〜2019年12月2日

【増税後のポイント還元】一番お得なスマホ決済は何ペイ?

楽天ペイの「キャッシュレス・消費者還元事業」での上限は、1回当たり25,000ポイント。

50万円を使えば、25,000ポイントの還元。

しかも、月あたり上限なし!

この「条件なし」という部分が注目を浴びているようです。

※エントリーが必要なキャンペーン

ポイントがどんどん貯まる↓
>>楽天カードを詳しくみてみる

LINE Payのポイント還元

【増税後のポイント還元】一番お得なスマホ決済は何ペイ?

LINE Payは、10月18日から約半月は最大12%還元。

LINE Payには、前月の利用実績に応じて当月の還元額が変動するマイカラーという特典があります。

1万円未満はホワイトで0.5%、5万円未満はレッドで0.8%、10万円未満はブルーで1%、10万円以上はグリーンで2%の還元。

キャッシュレス・消費者還元制度と合わせると通常でも5.5〜7%の還元。

【増税後のポイント還元】一番お得なスマホ決済は何ペイ?

QRコード決済、オンライン支払いの場合は即時還元、LINE Pay カード、QUICPay+の場合は翌月末に還元分が付与。

【増税後のポイント還元】一番お得なスマホ決済は何ペイ?

さらに、10月18日〜10月31日まで「誰でも最大12%戻ってくる!LINE Pay生活応援祭」というキャンペーンを実施予定。

【増税後のポイント還元】一番お得なスマホ決済は何ペイ?

対象店舗はスーパー、ドラッグストアなど約1万2250店。

還元率は5%+マイカラー還元と通常と変わらず。

けれども、以下のスーパーマーケットに限っては10%還元+マイカラー還元!

期間中の還元上限は、1,000円相当(1,000ポイント)。

ポイントは支払い時に即時還元。

対象店舗

  • オーケー
  • サミットストア
  • 成城石井
  • 東急ストア
  • ベイシア
  • ライフ
あわせて読みたい
LINE Payでコード決済する手順とキャンペーンについて徹底解説
LINE Payでコード決済する手順とキャンペーンについて徹底解説

LINE Payにはいくつか支払い方法がありますが、なかでもコード決済が一番のおすすめです。 コード決済はQRコードやバーコードを提示するだけで、簡単に支払いができます。 ただ、初めてLINE Pay ...

続きを見る

10/18からのキャンペーンなので、d払いキャンペーン後に活躍しそう。

PayPayのポイント還元

PayPayは、10月1日〜11月30日まで

「まちかどPayPay」と呼ばれるキャンペーンを開催。

【増税後のポイント還元】一番お得なスマホ決済は何ペイ?

1か月あたりの還元上限は25,000円、1回あたりの還元上限は1,000円というキャペーン。

金融機関の口座からのチャージやヤフーカード(クレジットカード)経由のPayPay決済で、5%の還元を受けられます。

ヤフーカード以外は対象外となるので、注意してくださいね。

還元されるのはPayPayボーナス。

1ポイント1円相当ですが、送金やわりかんの機能には使えません。

PayPayボーナスは翌月20日ごろに付与予定。

【増税後のポイント還元】一番お得なスマホ決済は何ペイ?

キャッシュレス・消費者還元制度と合わせると10%還元となりますが、対象となるのは上のポスターが掲示されている店舗に限定

キャッシュレス・消費者還元事業の登録店舗であっても、このポスターなどがない店舗では2〜5%の還元になるので注意が必要。

PayPayは「消費者還元事業5%」+「キャンペーン5%」=10%還元という高還元ですね。

あと、凄いのが10月5日の『PayPay感謝デー』!

【増税後のポイント還元】一番お得なスマホ決済は何ペイ?

この日は、PayPayのサービス開始1周年を記念して最大20%の還元が受けられます。

還元上限は、1回あたり1,000円相当(1,000ポイント)、1日あたりは5,000円相当(5,000ポイント)。

対象店舗は、消費者還元事業の対象店舗。

金融機関の口座などからの残高チャージした場合は、20%、ヤフーカードの場合は19%、それ以外のクレジットカードの場合は対象外。

さらに!50回に1回の確率で決済金額の全額キャッシュバックが受けられる。

さるめ
50回かぁ••

抽選とはいえ還元上限は10万円なので、大きな買い物は10月5日にPayPayで決済するのもおすすめ。

そのほか、PayPayは10月4日〜10月22日までの期間中に対象のユニクロ店舗で

  • 990円(税抜)のヒートテックインナー
  • 790円(税抜)の子供向けのヒートテックインナー

のいずれかを1枚買うと、1人1回限り同じヒートテックインナー1枚がもれなく手に入るキャンペーンも実施するそう。

 d払いのポイント還元

d払いは通常、実店舗では0.5%、オンラインショップでは1%の還元率。

【増税後のポイント還元】一番お得なスマホ決済は何ペイ?

9月14日から10月14日までは、20%に還元率がアップするキャンペーンを開催中。

※要エントリー

  • 【キャンペーン期間】2019年9月14日(土)0時~10月14(月)午後11時59分
  • 【エントリー期間】2019年9月9日(月)0時~10月14(月)午後11時59分
  • 【対象店舗】 d払いが使えるお店(一部対象外店舗あり)
  • 【ポイント進呈時期】 2019年12月16日(月)以降、順次進呈予定
  • 【有効期限】 2020年2月16日(日)
  • 【進呈上限】 3,000ポイント(1決済ごとの上限は1,000ポイント)

合計15,000円までの買い物がOK。

また、10月1日から始まる還元事業により、店舗によっては2%か5%が追加で還元!

10月14日までは、最大で25%もの還元を受けられちゃう。

Origami Payのポイント還元

オリガミペイは「即時割引」を適用。

オリガミペイは今までも即時割引が多かったのですが、10月からも「いつでもその場で3%OFF」キャンペーンとして継続。

ただし、「いつでもその場で3%OFF」は、金融機関口座でお支払いした場合。

クレジット・デビットを登録した場合の割引率は、1%にダウン。

キャンペーン実施期間:2019年10月1日〜2020年1月31日)

【増税後のポイント還元】一番お得なスマホ決済は何ペイ?

「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象店舗で、オリガミペイの支払いをすると、政府の5%ポイント還元。

フランチャイズチェーンでは、2%ポイント還元。

最大還元は2,000ポイント。

3%の即時割引(最大割引額3,000円)も受けられ、両方で合計8%のポイント還元に。

【増税後のポイント還元】一番お得なスマホ決済は何ペイ?

PayPayの「消費者還元事業」対象店舗の10%ポイント還元ほどではありませんが、3%の即時割引が受けられるのがいい。

ポイントを貯めるのが面倒で『すぐに割引を受けたい!』という人にはOrigami Payがおすすめ。

また、新規ユーザーを対象に50%OFFクーポン(上限500円)が抽選でもらえる「Origamiでキャッシュレスデビューを応援キャンペーン」も同時開催。

キャンペーン期間は、2019年10月1日〜2019年10月31日。

【増税後のポイント還元】10月からはコンビニで楽天ペイが最強?

「楽天ペイ」導入全店舗で5%還元となるキャンペーンを実施。

※第1弾: 2019年10月1日〜2019年12月2日

【増税後のポイント還元】一番お得なスマホ決済は何ペイ?

ちなみに他社のペイは、いずれも中小・小規模事業者だけを対象。

ですが、楽天ペイは大手を含めた楽天ペイ導入全店を対象としたところが大きくちがいます。

中小店での還元はエントリー不要ですが、楽天ペイ導入全店還元はエントリーが必要!

【増税後のポイント還元】一番お得なスマホ決済は何ペイ?

一番魅力的なのは、

  • ローソン
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート

で、コンビニで実施される2%のポイント即時充当に加えて、楽天ペイの「5%還元」がそのまま適用されること。

ちょっとわかりづらいですが、

 コンビニ各社の2%即時充当が適用された価格に、「楽天ペイ(アプリ決済)」で支払えば、追加で5%の還元を受けることが可能。

さらに「楽天カード」が「楽天ペイ(アプリ決済)」に紐づいていると「楽天カード」利用分の通常のボイント還元(1%)も、受けられます。

【増税後のポイント還元】一番お得なスマホ決済は何ペイ?

さるめ
楽天カードを持ってるとさらにお得。

わたしも楽天カード持ってます。

ポイントがどんどん貯まる↓
>>楽天カードを詳しくみてみる

コンビニで楽天ポイントをザクザク貯める

たとえば、ファミマで還元対象商品1,000円(税込)の商品を購入した場合。

1,000円の2%にあたる「20円」がファミマのポイント即時充当として適用され、980円の支払いとなります。

これを「楽天ペイ(アプリ決済)」で支払えば、980円の5%分にあたる「49円」相当の「楽天スーパーポイント」が還元。

さらに「楽天カード」が支払元に設定されていると、980円の1%分にあたる「9円」相当の「楽天スーパーポイント」も付与。

合計してみると、現金で支払うよりも「78円」相当 (58円相当ポイント+20円分の値引き) もお得!

【増税後のポイント還元】一番お得なスマホ決済は何ペイ?

このお得の理由は、ローソン、ファミリーマート、セブンイレブンが「準B型決済事業者」で登録されていて、国からフランチャイジーである(本部)に直接補助金が支払われるため、還元の対象外となるから。

なので「楽天ペイ(アプリ決済)」全店舗5%還元キャンペーンでは、コンビニ大手は、楽天ペイ(アプリ決済)が5%還元を行う対象になります。

楽天ペイは10月1日からセブンイレブンでも使えようになるよ。

セブンを頻繁に利用する人は、楽天ペイを使うとお得。

さるめ
コンビニで楽天ペイ(引落し:楽天カード)を使うと、楽天ポイントがザクザクたまるよ

ポイントがどんどん貯まる↓
>>楽天カードを詳しくみてみる

【増税後のポイント還元】お得なペイは?

  付与特典 対象外店舗 2%還元店舗 5%還元店舗
PayPay PayPayボーナス 1.5% 3.5% 10%
楽天ペイ 楽天スーパーポイント 5% 5% 5%
Origami Pay 即時割引 ・口座振替:3%     ・クレカ1% ・口座振替:5%   ・クレカ:1% ・口座振替:8%   ・クレカ:6%
LINE Pay LINE Payボーナス 0.5〜2% 2.5%〜4% 5.5%〜7%
d払い dポイント 20% 22% 25%

※キャンペーン期間中の還元率は以下の通り。

  • PayPay:2019年11月30日まで
  • 楽天ペイ:2019年12月2日まで
  • Origami Pay:2020年1月31日まで
  • d払い:2019年10月14日まで

ポイントを貯めるのが面倒で『すぐに割引を受けたい!』という人にはOrigami Payがおすすめ。

ペイを使う人は、キャンペーンで各サービスを使い分けるのがお得。

10月14日までは20%ポイント還元キャンペーン開催中のd払いを中心的に使い、それ以降は還元事業5%の店ではPayPay、対象外の店では楽天ペイかOrigami Payを使うのがおすすめ

また、LINE Payは、10月以降マイカラーの還元率に加えて、還元事業の対象店舗での決済で2%または5%が追加で還元。

マイカラーで還元率が高い人はLINE Payを使うのがお得。

LINE Payは、10月18日から31日までスーパーやドラッグストア限定で最大12%まで還元率がアップするキャンペーンもあるので、要チェック!

各キャンペーンにはエントリーが必要な場合もありますので、事前に確認してくださいね!

増税後のお得なスマホ決済のまとめ

10月のわたしの個人的な使い方は、

20%キャッシュバック

  • JCBのQUICPay
  • 三井住友カード
  • d払い(10月14日まで)

ペイを使うなら

5%対象店舗

PayPay(引落し:Yahooカード)

【2%または0%の店舗】

楽天pay(引落し:三井住友カード)

コンビニ

楽天pay(引落し:三井住友カード)

キャッシュレスはかなりの数があるのと、10月から始まる「キャッシュレス・消費者還元事業(ポイント還元事業)」でさらに複雑になり、わかりづらいのが現実。

各社キャンペーンを上手に使い分けることでお得に過ごすことができますよ。

あわせて読みたい
何とかPayは結局どれがいいの?Payの種類・特徴・メリットを調べてみた
何とかPayは結局どれがいいの?Payの種類・特徴・メリットを調べてみた

最近では、手軽な”◯◯Pay”と呼ばれるサービスが増えています。 キャッシュレスサービスが気になる 一度はPayを使ってみたい と思いながらも、いろいろありすぎて結局何も使ってない方も多いのでは? こ ...

続きを見る

当サイトに記載の情報は記事執筆時点の情報です。利用時に変更になっている可能性がありますので、ご自身での確認をお願いします。

-キャッシュレス

Copyright© 節約ぷらす生活 , 2020 All Rights Reserved.