Pay(ペイ)決済 キャッシュレス

効率的にLINEポイントを貯める方法と使い方の完全ガイド!

2019年3月26日

LINEの各種サービスやお店、ネットショッピングなどで貯めて・使えるポイントサービス「LINEポイント」。

LINEポイントはよく聞きますが、どうやって貯めて・使っていくのかがわからないところもありますよね。

ですが、LINEポイントをうまく使いこなせば、かなり節約の助けになることは間違いありません。

さるめ
今回は、LINEポイントの貯め方と使い方を詳しく説明していきますね。

効率的にLINEポイントを貯める方法

LINEポイントを貯める方法はいろいろあります。

さるめ
いくつか方法がありますので、自分が使えそうな方法を見つけてくださいね。

LINEペイカードを使うと最大2%の還元率でポイントが貯まる

LINEのプリペイドカードであるLINEペイカードを使うと、クレジットカードよりもおトクな最大2%の還元率でポイントが貯まります。

10,000円使ったら最大で200円分のLINEポイントが貯まります。

クレジットカードでも2%の還元率のカードはリクルートカードプラスしかありませんので、LINEペイカードはかなりおトクです。

動画視聴でポイントが貯まる

LINEアプリからLINEポイントの画面を開くと、CM動画のビデオを見るだけでポイントがたまります。

1〜2ポイントとすごく地味ですが、確実にポイントが貯まる方法です。

動画視聴だとデータ容量があるので、容量制限のあるSIMや携帯を使っている場合は、Wi-Fiがつながっているところでポイントを貯めるようにしましょう。 

視聴完了すると、以下のような画面で「ミッションクリア」と出てきます。

LINEポイント公式アカウントでポイント増量キャンペーン


LINEポイントの公式アカウントでは、新生活ポイント増量特集をやっています。

期間限定のキャンペーンがたくさんあり、コツコツとポイントを貯められます。

さるめ
キャンペーンに参加すると、すぐにポイント履歴に反映されていましたよ!

他のポイントからLINEポイントに交換する

他の共通ポイントからLINEポイントに交換することで、ポイントをためる方法もあります。

LINEポイントの利用機会が多いなら検討してみるのがいいと思いますよ!

LINEポイントに交換できるサービスは以下の通りです。

この中でのおすすめは、ポイントタウン、モッピーです。

さるめ
知っているかどうかだけでLINEポイントの貯めやすさが全然違ってきますよ♪

LINEモバイルの月額基本料金の1%がLINEポイントになる

LINEの格安SIMサービス「LINEモバイル」の月額基本料金の1%がLINEポイントとしてたまります。

もし月に2,000円支払っているとしたら、毎月20ポイント貯まるイメージです。

LINEポイントがたまるようにするには、LINEモバイルを使えるようにしたあとにLINEアカウントとの紐付けが必要になります。

LINEポイントの使い方

貯めたLINEポイントも使わないと意味がありません。 

さるめ
ここからは、ためたポイントをおトクに使う方法を紹介していきますね!

LINEペイカードの残高にチャージする LINEペイカードを使っているのであれば、LINEポイントをLINEペイカードの残高にチャージするのがおすすめです。

ポイント還元率が最大で2%が魅力のLINEペイカードがおすすめな理由は、ここで貯まったポイントを再びチャージできるのでムダにならないんです。

LINEペイカードへのチャージは、1,000ポイントからできます。

ちなみに、LINEペイカードだけで1,000ポイントためるには5万円の利用が必要です。

普段日常生活で使っていれば、5万円はすぐにいく金額ではないでしょうか。

さるめ
たまったポイントをLINEペイカードにチャージして再利用していきましょう!

LINEポイントを共通ポイントに交換できる

ためたLINEポイントは、他のポイントにも交換できます。

LINEポイントを使わない方でもLINEポイントを貯める価値があります。

LINEポイントは以下の共通ポイントに交換できます。

  • Amazonギフト券:550P → 500円分
  • nanacoポイント:300P → 270円分
  • Pontaポイント:300P → 270円分
  • メトロポイント:300P → 270円分

商品にも交換できる

LINEポイントは、共通ポイントだけでなく商品にも交換できます。

  • スターバックスeギフト:500P → 500円分
  • すかいらーくご優待券:550P → 500円分
  • プレミアムロールケーキ:150P
  • からあげクン:216P
  • 選べるe-GIFT:550P → 500円分
  • リンベルカタログギフト:2,100P

LINEスタンプの購入に使える

ためたLINEポイントは、LINEスタンプの購入にも使えますよ!

自分で購入したり友達や家族などにプレゼントすることもあると思うので、そういったときにポイントが役立ちます。

LINEモバイルの料金支払いに使う

格安SIMのLINEモバイルを使っているのであれば、LINEポイントを料金支払いにあてることができます。

月額の基本料金とユニバーサルサービス料の支払いにLINEポイントが使えますよ!

LINEポイントって?

LINEポイントはLINEのサービスを利用することで、ポイントが貯まったり使ったりできるポイントのことです。

さるめ
1ポイントあたり1円でわかりやすいのがいいですよ!

ポイント還元率は、LINE Pay各種サービスの使用状況により異なる

LINE Payカードのポイント還元率は、LINE Pay各種サービスの利用状況により決定されます。

以前はカラー判定に送金人数も設けられていましたが、2018年10月より判定基準から送金人数がなくなりました。

さるめ
カラーごとの特典は下記の通りです。
バッジカラー  条件(1日〜月末までに達成) 特典
 グリーン 決済金額:10万円以上  ポイント付与率2%
ブルー  決済金額:5万〜99,999円 ポイント付与率1%
レッド  決済金額:1万〜49,999円   ポイント付与率0.8%
ホワイト  決済金額:0〜9,999円   ポイント付与率0.5%

貯めたポイントは1,000ポイント以上から、LINE Pay残高に交換することもできます。

LINE Payカードを使うと、貯まったポイントを再利用できるのでムダになりません!

日常の買い物をLINE Payカードにすれば、ブルー〜レッドあたりは目指せるのではないでしょうか。

さるめ
ホワイトの0.5%還元でも、現金で払うよりはずっとおトクです!

LINEポイントの有効期限は?

LINEポイントの有効期限は、最後にポイントを獲得した日から180日間です。

180日間ポイントの獲得がなければ、それまでのポイントが消滅してしまうので気をつけてくださいね!

まとめ

たくさんのLINEポイントがあれば、毎月の支払いをさらに安くできたりときには無料にすることもできます。

LINEポイントのメリットとデメリットは、以下の通りです。

  • LINEポイントの有効期限は180日間
  • LINEペイカードで最大2%ポイントが貯まる
  • 貯めたポイントはLINEペイカードにチャージできる

一番おすすめの使い方は、LINEペイカードを使ってポイントをためることです。

たまったポイントは、LINEペイカードに再びチャージすることでポイントをムダにすることがないので、そのまま最大還元率2%で使えます。

さるめ
LINEペイカードは年会費無料で持てますので、節約生活にかなり役立ちますよ!

この記事も読まれています♥

おすすめ
節約家の味方!LINE Payカードのメリットとデメリットとは

メッセージアプリで有名なLINEの発行する「LINE Payカード」は、LINEアカウントさえ持っていれば誰でも発行できるプリペイドカードです。 さるめクレジットカードと違い、チャージした金額分だけ使 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さるめ

さるめ

埼玉県で夫と2人暮らしのズボラ主婦。面倒臭がりの性格ですが、OL時代に貯金ゼロ円生活から年間100万円貯金を達成した経験あり。がんばらない、無理をしない「マイペースな節約」がモットー。お得が大好な主婦です。今話題のキャッシュレスの情報も紹介中。

-Pay(ペイ)決済, キャッシュレス

Copyright© 節約生活どっとこむ , 2020 All Rights Reserved.