家計管理 節約術

どうして?家計簿をつける3つの理由を解説します!

2019年3月1日

「家計簿をつける理由ってなんだろう?」って思うことはありませんか?

家計簿をつけることで、無駄な支出がわかり収入と支出のバランスがわかるようになります。

「貯金がなかなかできない・・・・」という方は、家計簿をつけると効率よく貯金ができるようになりますよ!

さるめ
この記事では家計簿をつける3つの理由をご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

家計簿をつける3つの理由

たとえば、収入が増えても増えた分だけ支出も増えて結局貯められないなんてこともあります。

家計簿をつけていないとある分だけ使ってしまって、いつのまのかお金がなくなってしまうんですよね。

これは「パーキソンの法則」という働きによるものです。

頑張りすぎない程度にほどほどに貯金をして、楽しい生活を送る。

そのためには家計簿をつけて、何が必要で何が無駄な支出なのかを見極める必要があります。

さるめ
家計簿をつける3つの理由をさらに詳しくご紹介していきますね。

今現在の家計を把握するため

家計というものは

  • 収入
  • 支出
  • 貯蓄

の3種類にわけられます。

この3つのことがわかっていないと、効率のいい貯蓄ができなくなってしまいます。

ですので、効率よく貯金をするためには、現在の家計の状況を把握する必要があります。

そのために「家計簿をつける」というわけです。

お金の流れを把握するため

家計簿をつけることで、正しいお金の流れがわかるようになります。

お金の流れというのは、1か月にいくら入金があっていくら支出があったかのこと。

正しいお金の流れがわかるようになれば、自然に貯金ができるようになり収支に対しても危機感をもつことができます。

収入と支出のバランスを見直すため

家計簿をつけることで、収入と支出のバランスを見直しすることができます。

また、無駄な支出もわかります。

ちなみに収入が増えれば貯蓄が増えるというわけでもありません。

収入が増えてもその分支出も増えて、貯金ができないなんてこともあるのではないのでしょうか。

そんなことにならないようにするには、支出を減らすことが必要になります。

ただ、手当たり次第に支出を減らそうとすると、ツライ節約生活を送らないといけません。

さるめ
ツライ節約生活はストレスがたまるなぁ・・・・

手当たり次第に支出を減らすのではなく、無駄な支出のみを減らせばツライ節約生活を送らなくても済みます。

そのためには、家計簿をつけて

  • 今現在の収入と支出のバランス
  • 無駄な支出がないか

を把握してみましょう。

さいごに

厚生労働省のデータで、年代別の貯蓄額を参考にできるのをご存知でしょうか?

自分の貯蓄額が他の方と比べてどうなのか気になる方は、平成28年度のデータを参照してみてくださいね。

平成28 年の貯蓄の状況(熊本県を除く)をみると、全世帯では「貯蓄がある」は80.3%で 「1世帯当たり平均貯蓄額」は1031 万5 千円となっている。

参考文献:厚生労働省:国民生活基礎調査の概要「 貯蓄、借入金の状況」

さるめ
貯金がなかなかできないなと思っている方は、まずは家計簿をつけてみませんか?

自分ができる無理のない節約術で、少しずつでもいいのでコツコツと貯金をしていきましょう!

この記事も読まれています♥

おすすめ
「家計簿が続かない方へ」すぐに実践できる家計簿を長く続けるコツ!

「家計簿が長く続かない・・・・」という声をよく聞きます。 そんな方の家計簿は 複雑な家計簿になっている きっちりとし過ぎて家計簿をつけたくない このようなケースが多いのですが、あなたはどうですか? 家 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さるめ

さるめ

埼玉県で夫と2人暮らしのズボラ主婦。面倒臭がりの性格ですが、OL時代に貯金ゼロ円生活から年間100万円貯金を達成した経験あり。がんばらない、無理をしない「マイペースな節約」がモットー。お得が大好な主婦です。今話題のキャッシュレスの情報も紹介中。

-家計管理, 節約術

Copyright© 節約生活どっとこむ , 2020 All Rights Reserved.