家計管理 節約術

今さら聞けない!家計簿の固定費と変動費ついて

2019年3月7日


家計簿をつけていくと固定費や変動費など仕分けがあることに気づきます。

さるめ
どうしよう、全くわからない

せっかく家計簿を買っても、仕分けがわからずに途中で挫折してしまう方もいるのではないのでしょうか。

家計簿をつける上で「固定費」と「変動費」は基本の項目です。

この記事では私と同じように「仕分けがわからない!」という方に、固定費、変動費について詳しくまとめました。

さるめ
仕分けは絶対ではありませんので、自分が家計簿をつけやすように参考程度にしてくださいね!

変動費とは

変動費とは支出する金額に毎月変動がある支出のことを言います。

また「やりくりできる支出」でもあるので、家計のやりくり次第で節約できたり浪費してしまうこともある項目です。

さるめ
言い換えれば、変動費は節約しやすい項目ということなんです

変動費の具体例

  • 食費:(自宅用の食費・お菓子・お酒などの嗜好品など)
  • 日用雑貨:(日用品・消耗品〈トイレットペーパー〉など)
  • 被服費:(衣服・靴・カバン・アクセサリー・クリーニング代など)
  • 交通費:(ガソリン代・交通費など(定期代は交通費)など)
  • 交際費:(外食代・飲み会の会費など)
  • 趣味・娯楽費:(雑誌や書籍・CD、その他趣味に関する支出、レジャー代など)
  • 医療費:(通院費、薬局で購入した買い置きの薬など)
  • その他:(おこづかいなど)

変動費は生活に関する項目が多くなります。

変動費の分類は人によって違いが出ると思いますので、自分が家計簿を把握しやすいように仕分けしてみてくださいね!

固定費とは

固定費とは一定のサイクル(毎月・毎年)などで、必ず支払わなければしけない支出のことを言います。

金額に多少の変動があっても「銀行の引き落としなどで必ず出て行くお金」と考えるとわかりやすいかもしれません。

固定費の具体例

  • 住宅費:(家賃・住宅ローン・管理費・駐車場代など)
  • 光熱費:(電気・ガス・水道・灯油代など)
  • 保険料:(生命保険・自動車保険・医療保険など)
  • 通信費:(スマホ代・固定電話・インターネット代など)
  • 税金:(所得税・年金・雇用保険・自動車税・固定資産税など)
  • 教育費:(学資保険の積立・塾や習い事の月謝など)
  • その他:(新聞代・通勤、通学の定期代・各種月額課金〈動画サイトや音楽ストリートサービス〉など)

意外かもしれませんが、お給料をもらう段階ですでに天引きされている「所得税・年金・雇用保険」も立派な固定費。

固定費は省略できる項目がなく銀行引き落としにもなっているため、節約しにくい項目でもあります。

さいごに

家計簿の項目は細かくすることもできますが、どの項目にすればいいのか迷ってしまい逆に大変になってしまいます。

さるめ
なによりも家計簿は続けることが大切。

家計簿をつけることがストレスにならないように、まずは固定費と変動費を理解しましょう!

この記事も読まれています♥

おすすめ
「家計簿が続かない方へ」すぐに実践できる家計簿を長く続けるコツ!

「家計簿が長く続かない・・・・」という声をよく聞きます。 そんな方の家計簿は 複雑な家計簿になっている きっちりとし過ぎて家計簿をつけたくない このようなケースが多いのですが、あなたはどうですか? 家 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さるめ

さるめ

埼玉県で夫と2人暮らしのズボラ主婦。面倒臭がりの性格ですが、OL時代に貯金ゼロ円生活から年間100万円貯金を達成した経験あり。がんばらない、無理をしない「マイペースな節約」がモットー。お得が大好な主婦です。今話題のキャッシュレスの情報も紹介中。

-家計管理, 節約術

Copyright© 節約生活どっとこむ , 2020 All Rights Reserved.