家計管理 節約術

「家計簿が続かない方へ」すぐに実践できる家計簿を長く続けるコツ!

2019年3月2日

すぐに実践できる家計簿を長く続けるコツ「家計簿が長く続かない・・・・」という声をよく聞きます。

そんな方の家計簿は

  • 複雑な家計簿になっている
  • きっちりとし過ぎて家計簿をつけたくない

このようなケースが多いのですが、あなたはどうですか?

家計簿をつけると、たくさんのことがわかるようになります。

ですが、細かくきっちりしてしまったり複雑にしてしまうと家計簿が続かない原因となることもあります。

さるめ
無意識にのうちに複雑になって面倒になっているのかな?

家計簿はシンプルが一番。

家計簿のルールをはじめにシンプルにすることで継続しやすくなりますよ!

家計簿のルールを決める

  • 支出項目が多い
  • クレジットカードは使った日と引き落としの日を分けている
  • 予定外の収支があった時は項目を増やしている

このように、細かくルールを決めていませんか?

ルールが多くなると複雑になってきます。

複雑になってくると「家計簿は面倒だな」という気持ちになり、いつのまにか家計簿が続かなくなることもあります。

さるめ
私も最初はきっちりし過ぎて家計簿をつけるのが続きませんでした

家計簿を長く続けるポイントは「シンプルが一番」

シンプルにすることで家計簿を続けやすくなります。

家計簿はいろいろなやり方がありますが、まずは続けるために自分なりのルールをシンプルにしておくのがおすすめです。

残高の誤差は気にしない

月末に家計簿を締めようとすると「家計簿上の残高とお財布の残高があわない!」なんてことがありませんか?

さるめ
私も家計簿をちゃんとつけているはずなのに、いつも誤差が出ていました

本当はなぜあわないのかを調べたほうがいいとは思います。

でもわずかな金額の誤差であれば、そのまま締めてしまうのも家計簿を続けていくコツでもあります。

さるめ
1円、100円、1,000円くらいの誤差だったらそのまま締めてもいいと思いますよ!

その理由は、わずかな金額があわない原因を調べることに時間をかけることで結果を出そうという時間帯効果が低いからです。

調べても、レシートや領収書が残らない方法で支払っていたりわからないこともあります。

そんな時には「家計簿をつける意味があるのかな?」など家計簿に対する負の感情が出てきます。

もちろんあわない原因を調べるのはいいことだとは思いますが「調べてもわからなければ気持ちを切り替える」などしたほうが、時間的にも精神的にもいいと思いますよ。

さるめ
完璧になりすぎないのがいいですよ!

レシートや領収書がない支払いをおよそで計算をして、ズレてもいい許容範囲を自分の中で見つけておきましょう。

家計簿は毎日つけなくてもOK

家計簿を毎日つけていると、そのうち面倒になってきて継続できないことがあります。

家計簿は毎日つける必要はありません。

自分の中でルールを決めてやりやすいタミングで家計簿をつけてもOKです。

たとえば

  • 何日おきかに家計簿をつける
  • 曜日を決めてまとめて家計簿をつける
  • レシートがたまってきたら家計簿をつける

もちろん「家計簿は毎日つけたい!」という方は、毎日でもいいと思います。

さるめ
私は曜日を決めてまとめてつけてます

無理のないタイミングで家計簿をつけていきましょう。

自分にあった家計簿を使う

家計簿にはいろいろな種類があります。

  • 市販の家計簿
  • ノート
  • スマホのアプリ
  • エクセルで自作したもの

いま使っている家計簿で長続きしないという場合には、別の家計簿を使ってみるというのもひとつの方法です。

自分に合う家計簿えらびって結構重要なんです!

家計簿を続けられない方は、家計簿を変えるだけで長く続けられる可能性が高くなります。

さるめ
いろいろ試した結果、今は100均で買ったシンプルな家計簿に落ち着いています

スマホのアプリも個人にはおすすめです。

スマホのアプリは、自動的に計算してくれたりいつでもどこでも入力ができるので便利なんですよね。

ただ私の場合は入力が面倒になってしまい、今は100均の家計簿を使っています。

家計簿が続かない方は、家計簿を変えてみませんか?

家計簿をつける環境には好きなもので

家計簿をつける環境は、自分が好きなものに囲まれているとモチベーションがあがります。

たとえば、かわいいボールペンを使うとか可愛いノートを使うなど。

  • かわいい付箋やシールを使う
  • スマホケースを好きなものにかえる
  • 壁紙を変えてみる

書くタイプの家計簿を使っている方は、ノートやボールペンをかわいいものにしたりシールや付箋で装飾すると楽しくなりそうですよね!

100均であればコストもあまりかからないと思います。

パソコンやスマホを使っている方は、壁紙を変えたりスマホカバーを変えるだけでも気分が変わります。

家計簿をつける環境を変えるだけでモチベーションがあがりますので、ぜひ試してみてくださいね。

さいごに

家計簿が長く続かない原因はさまざまですが、共通することは「面倒になる」「自分にあっていない家計簿を使っている」ことが多いです。

  • シンプルにする
  • 自分にあった家計簿を使う

まずこの2つを意識してみてくださいね。

壁紙をかえるだけならお金もかからないですし、かわいいノートやボールペンも100均でそろえればそんなに費用もかかりません。

さるめ
楽しく家計簿をつけていきましょう!

この記事も読まれています♥

おすすめ
貯金をしたい方必見!先取り貯金4つのポイント

貯金をしたいけれどなかなか貯められない 家計のやりくりを上手にやりたい そう思っても、実際にお金はなかなかたまりませんよね。 貯金を成功させたいと思ったら、「先取り貯金」をするのがおすすめです。 この ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さるめ

さるめ

埼玉県で夫と2人暮らしのズボラ主婦。面倒臭がりの性格ですが、OL時代に貯金ゼロ円生活から年間100万円貯金を達成した経験あり。がんばらない、無理をしない「マイペースな節約」がモットー。お得が大好な主婦です。今話題のキャッシュレスの情報も紹介中。

-家計管理, 節約術

Copyright© 節約生活どっとこむ , 2020 All Rights Reserved.