ブログ運営

【2019年3月】わずか5記事でアドセンスに合格するためにした事

2019年2月25日、ずっと前から憧れていたGoogleアドセンスに一発合格しました!

さるめ
やったーうれしい!

審査がかなり厳しくなっていると聞いていたのと記事がわずか5記事だったので「合格は難しいかなー」と思いながら申請してみたところ、申請から4時間で合格できました。

ということで、この記事ではわたしがわずか5記事でGoogleアドセンスに合格するためにした事をまとめました。

Googleアドセンス申請時の状況

開設日 2018年12月4日
申請日 2019年2月25日 10時
合格日 2019年2月25日 14時
記事数 5記事
平均文字数 約2,000文字
アクセス数 ほぼ0に近い
テンプレート アフィンガー5EX
ドメイン ムームードメイン
レンタルサーバー Mix host
アフィリエイトリンク なし

記事数が少なかったので、ひとつひとつの記事の内容を充実させることを特に意識しました。

もともとはワードプレスの別のブログを持っています。

でも、何度挑戦してもなかなか合格できず(今現在は合格済)、自分の中では新しいサイトでのGoogleアドセンスへの挑戦となりました。

さるめ
ワードプレス歴は2年目です

Googleアドセンスのルールやポリシーを理解する

Googleアドセンスにはルールがありますので、まずはプログラムポリシーのページで内容を確認しておきましょう。

参考リンクアドセンスポリシー:初心者向けガイド

また、Googleアドセンスの禁止コンテンツについても知っておきましょう。

参考リンクAdSenseコンテンツポリシー禁止コンテンツ

  • アダルト コンテンツ
  • 家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
  • 危険または中傷的なコンテンツ
  • 危険ドラッグおよび薬物に関連するコンテンツ
  • アルコールに関連するコンテンツ
  • タバコに関連するコンテンツ
  • ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ
  • ヘルスケアに関連するコンテンツ
  • ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ
  • 報酬プログラムを提供するページ
  • 不適切な表示に関連するコンテンツ
  • 衝撃的なコンテンツ
  • 武器および兵器に関連するコンテンツ
  • 不正行為を助長するコンテンツ
  • 違法なコンテンツ

引用AdSenseコンテンツポリシー禁止コンテンツ

何も知らないで記事を書いていると、禁止コンテンツや禁止事項に該当してしまうかもしれません。

禁止コンテンツや禁止事項に該当してしまうとGoogleアドセンスに合格できないだけでなく、Googleアドセンスの広告を利用中でも広告配信が停止になることもあります。

なので、Googleアドセンスのルールやポリシーはしっかりと目を通しておきましょう。

Googleアドセンスに合格するためにしたこと

さるめ
Googleアドセンスに合格するためにわたしがしたことは5つあります。
  1. プライバシーポリシーのページを作成
  2. お問い合わせのページを作成
  3. プロフィールページを作成
  4. サイトマップを作成
  5. ひとつの記事の文字数が少ない分、記事の充実を図る

特別なことはせず、他のブロガーさんの記事でもよく公開されている内容です。

プライバシーポリシーのページを作成

プライバシーポリシーはPDFでもOKとのことですが、わたしの場合はテキストで作成しています。

ネットで見てみると、プライバシーポリシーのサンプルやコピペOKの文章を公開しているブログがたくさんあって参考にさせていただきました。

コピペする場合は

  • Googleアドセンス申請時にブログの名前が間違っていないか
  • 文章におかしいところがないか

を確認しておきましょう。

お問い合わせのページを作成

お問い合わせフォームは、プラグインのコンタクトフォーム7を利用しています。

コンタクトフォーム7はGoogleアドセンス申請に関係なく、ブロガーさんたちにおすすめされることが多いプラグイン。

CSSのカスタマイズや使い方などを記事してくれているサイトも多いです。

お問い合わせフォームの内容

  • 名前
  • 件名
  • メールアドレス
  • 本文

とシンプルに作成しました。

プロフィールページを作成

プロフィール作成は絶対かどうかわかりませんが、Googleアドセンス申請時には重要だという記事も見かけたので固定ページで作成しました。

Googleは検索順位を決めるときにE-A-T(専門性、権威性、信頼性)をもとに判断しているという情報をみかけたのでプロフィールの内容は

  • このブログはどんな人が運営しているのか
  • 実績があればその内容
  • 資格があればその内容

を意識して作成するのがいいと思います。

さるめ
どうしよう、資格なんてない・・・・

わたしは資格はなにもないので

  • ブログの目的
  • ブログで何を伝えていくのか

をわかりやすく記載しました。

他にもプロフィールページでアピールできることがあれば、ぜひアピールしておきましょう。

サイトマップを作成

Google向けではなくユーザー向けのサイトマップは「PS Auto Sitemap」というプラグインを利用しています。

「PS Auto Sitemap」にはいくつかのデザインが用意されているので、自分のブログの雰囲気にあったものを選べます。

そして、何よりも自動でリンクを作成してくれるので、1度設定してしまえばそのままでいいというのがGOODです。

さるめ
自分でも記事の管理がしやすくなるので便利ですよ!

ひとつの記事の文字数が少ない分、記事の充実を図る

申請時の記事数は30記事前後あるという情報もあり、その数に比べると決して多い記事数ではありませんでした。

なので、その分内容はできる限り充実させるようにしました。

また、(信頼できる)引用を導入し記事の内容に信憑性(しんぴょうせい)をもたせることも意識しました。

引用を用いることでしっかりとした内容の記事を公開していることをアピールできるかと思います。

Googleアドセンスに合格するために意識したこと

申請する時期

Googleアドセンスに申請するときは、20~30記事くらいあるといいという情報があります。

それとは正反対に10記事前後で合格したというブログもたくさんあります。

さるめ
わたしも5記事でした

ということは、もしかしたら記事数は関係ないのかもしれません。

個人的に思うことは、10記事くらい内容を充実させた記事を書いて申請してみるのもいいのかなと思います。

その理由は

  • 記事数が多くてもコンテンツがじゅうじつしていなければ審査に落ちること可能性がある
  • たくさんの記事数がある状態で審査に落ちると震災に落ちた原因を調べるのが大変

だからです。

こういった理由からわたしの場合は、5記事という少ない記事数ですが内容を充実させた状態でGoogleアドセンスに申請しました。

アクセス数

アクセス数は、アドセンスの合否にあまり関係がないように思います。

わたしのブログの場合は開設してからGoogleアドセンスに申請するまでの期間のアクセスはほとんどなかったからです。

さるめ
ほぼゼロに近かった

それでも合格したということは、Googleアドセンスに合格するためにアクセス数は必ずしも必要ではないことがわかります。

アクセス数が少ないからとGoogleアドセンスの申請をためらっている方は、安心して申請してくださいね。

さいごに

Googleアドセンスは「これをやれば絶対に合格する」というわけではありません。

しかしながら、ルールを守りユーザーのためになるコンテンツ作りを意識することにより合格できる確率はあがるのは間違いありません。

Googleアドセンスに合格するための情報を公開してくれているブロガーさんたちはたくさんいますので、そういった方々の情報を見るのも参考になります。

私も実際に多くの方の情報を参考させていただきました!

Googleアドセンスに合格したとは言えどもこえからが本番なので、少しでもお役に立てるような情報を発信していけるよう頑張ります。

さるめ
この記事が少しでもどなたかのお役にたてたらうれしいです。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さるめ

さるめ

埼玉県で夫と2人暮らしのズボラ主婦。面倒臭がりの性格ですが、OL時代に貯金ゼロ円生活から年間100万円貯金を達成した経験あり。がんばらない、無理をしない「マイペースな節約」がモットー。お得が大好な主婦です。今話題のキャッシュレスの情報も紹介中。

-ブログ運営

Copyright© 節約生活どっとこむ , 2020 All Rights Reserved.