家計管理 節約術

クレジットカードをついつい使いすぎている時の対処方法は?

クレジットカードって、とても便利で魔法のカードですよね。

でも、「クレジットカードをついつい使いすぎて支払いがとんでもない金額になった!」なんてことはありませんか?

この記事では、「クレジットカードをついつい使いすぎてしまう時の対処方法」をご紹介します。

さるめ
クレジットカードを使いすぎていると感じた時には、今回ご紹介する対処方法をぜひ参考にしてくださいね!

クレジットカードを使いすぎているかもと感じたらやること

さるめ
クレジットカードを使いすぎて支払いが苦しくなってしまったら、一度以下のことをチェックしてみましょう!

いくら使っているかメモをする

クレジットカードの怖いところは、いくら使ったか実感がないうちについつい使いすぎてしまうところです。

さるめ
来月いくら引き落とされるのか請求書がくるまでわからないかも…

というようなことになると、給料が入ったと思ったらすぐにクレジットカードでの支払いでお金がなくなってしまうということになりがち。

コンビニでの支払いなど細かくクレジットカードを使っている場合は少し面倒くさいですが、日々の使った金額をメモすることから始めましょう!

  • 5月1日 コンビニ1000円
  • 5月2日 スーパー2000円
  • 5月4日 洋服 15000円

など、端数まできっちりと書かなくてもいいのでだいたいの金額をメモしてみましょう。

実際にメモとして書き出すことで「日々いくら使っているか」ということがわかるようになります。

いくら使ってるかメモをするのは、クレジットカードを使っている時の「お金を使っている実感がない」というのをなくすのが目的です。

分割払いやリボ払いはしないようにする

クレジットカードの支払いが多くなりすぎてしまう方の傾向として「分割にすれば何とか払える」という意識があることです。

たとえばですが、テレビを10万円で購入したいと思った時、「えっ?10万円なんて払えない!」からと分割払いにしてしまう。

さるめ
10万円の支払いも月々1万円くらいなら払えるかな‥

なんて考えてしまう傾向があるのではないでしょうか。

このような分割払いがひとつだけで済めばまだいいのですが、「テレビ」「エアコン」「冷蔵庫」「パソコン」「テーブル」「ソファー」「旅行」など高額になりやすい支出は全部「分割払い」。

高額なものは分割にしてしまうと、どんどんローンが増えていくようになります。

月1万円なら払えるかな…なんて思って始めた分割払いやリボ払いが気付けば月3万円、4万円になっていた!なんて話もよく聞きます。

「ずっと支払っているのにリボ払いの終わりが見えない」という方もいますから、気をつけましょう!

分割払いやリボ払いを封印することを「そんなの無理‥‥」と思いがちですが、無理なくお金を貯めている節約家の方で家電の分割払いが複数あったりリボ払いが多い人というのはあまり見たことがありません。

分割払いとリボ払いの生活こそがお金の貯められない原因だと自覚するのも必要かもしれません。

高額なものほどクレジットの利用回数を減らす

クレジットカードでの買い物の怖いところは、ちょっと高いかなと思うものも簡単に買えてしまうところなんですよね。

「テレビ」「パソコン」「旅行」のような金額の高い支出も、手持ちの現金がなくてもクレジットカードを使えば購入ができてしまいます。

クレジットカードを使いすぎてしまう方というのは、このような「欲しい!」「行きたい!」という気持ちをおさえるということが苦手な方が多いようです。

高額になりやすい支出は絶対に買ったらいけないということではなくて、少なくとも今ある支払いが全部終わってからにしましょう。

次から次へとローンを組むのではなくて、ひとつ支払いが終わってしばらくしたら高額な支出の購入を考えるなど、少し間をあけるように調整しましょう。

また、できればですがこのような支出は「分割払い」ではなく「一括」で支払うようにしたいものです。

クレジットの支払いを一度キレイにしてみる

「クレジットカードで支払うお金が多すぎる」と思ったら、クレジットカードの支払いを一度キレイに清算することをオススメします。

ひとつのローンが終わったらまたローンを増やすサイクルではなく、一度全部返し終えてしまいましょう。

さるめ
一度全部返し終えるまではクレジットカードは封印するというのも有効な手段です!

その間はポイントなどを取りこぼすことになもったいない気がしますが、多すぎる支払いを続けても赤字の家計はなかなか改善しません。

一度クレジットカードの支払いをスッキリとキレイにして、また少しずつ節度を持って使うようにしましょう。

月収を意識してカードを使うようにする

クレジットカードをつい使いすぎてしまうと、いつの間にか支払いが膨らみ月収以上になってしまいます。

これが長期にわたって家計を赤字を引き起こしてしまう原因です。

一度このような支払いサイクルになってしまうと、家計は自転車操業になりがち。

さるめ
そうならないように一度クレジットカードでの支払いを清算したら、次回からは月収を意識したクレジットカードの利用を心がけましょう! 

少なくとも「テレビ」「冷蔵庫」「パソコン」「旅行」などの高額な支払いを除いたカード払いは、月収以下になるように支出をコントロールしてみましょう。

高額で大きな支出以外は、月にいくらまでと決めて利用するといいと思いますよ!

思い切ってクレジットカードの枚数を減らす

クレジットカードを使いすぎてしまう方の特徴として、何枚もクレジットカードを持っているということがあります。

あのポイントもこのポイントを貯めたいとあちこちのポイントを貯めようとして何にいくら使ったかわからなくなってしまい、引き落としの口座もバラバラ。

さるめ
このようなクレジットカードの使い方は危険です‥

こんな時は、

  • クレジットカードの支払いが引き落とされる口座をまとめる
  • クレジットカードの枚数自体を少なくする

など支払いスタイルをスッキリさせるだけでもクレジットカードの使いすぎを防止できます。

クレジットカードを使うのをやめてみる

クレジットカードをどうしても使いすぎてしまう時は、正常な金銭感覚が戻ってくるまではクレジットカードの利用をやめる、使う場面を限定するというのも効果的です。

たとえば、ネットショッピングなどでクレジットカードでないと買えない場合はクレジットカードを使いますが、それ以外は使わないようにします。

さるめ
ネットショッピングの利用自体も、本当に必要な場合のみに使うなど、クレジットカードを使う頻度を減らすようにしてみましょう!

まとめ:クレジットカードを使いすぎている時の対処方法法

私もOL時代は年間で10万円以上の金額をクレジットカードの支払いに浪費していました。

毎月給料が入るとクレジットカードの支払いでお金がなくなり、その月の生活が苦しいという支払いサイクルになっていました。

しかし、主婦となった現在ではクレジットカードの使い方を見直したことで正常に家計が回るようになりました。

さるめ
クレジットカードでの支払いが多くなった時や使いすぎてしまったと感じた時は、今回ご紹介した対処方法を実践してみてくださいね!

この記事も読まれています♥

貯金のためにクレジットカードは封印する!

クレジットカードは、現金が減らないように見える魔法の不思議なカード。 上手に使えばポイントもたまるし節約の味方になります。 しかしながら、家計の管理ができていないうちに自由に使ってしまうと恐ろしいこと ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さるめ

さるめ

埼玉県で夫と2人暮らしのズボラ主婦。面倒臭がりの性格ですが、OL時代に貯金ゼロ円生活から年間100万円貯金を達成した経験あり。がんばらない、無理をしない「マイペースな節約」がモットー。お得が大好な主婦です。今話題のキャッシュレスの情報も紹介中。

-家計管理, 節約術

Copyright© 節約生活どっとこむ , 2020 All Rights Reserved.