家計管理

貯金のためにクレジットカードは封印する!

2019年3月5日


クレジットカードは、現金が減らないように見える魔法の不思議なカード。

上手に使えばポイントもたまるし節約の味方になります。

しかしながら、家計の管理ができていないうちに自由に使ってしまうと恐ろしいことになってしまいます。

カードで使った金額をしっかり把握していないと予想外の請求が来てびっくりなんてことも。

家計管理ができるまでは、基本は現金払いにしてクレジットカードは封印しておきましょう!

変動費は現金払いにする

家計費の中にある変動費は、使いすぎてしまう傾向があるのでクレジットカードから支払いするのはおすすめしません。

変動費とは

食費、日用雑貨、被服費、交通費、交際費、趣味、娯楽費、医療費、その他(お小遣いなど)

変動費はいわゆる「生活費」に関する項目です。

ネットショッピングなども基本的にクレジットカード払いは禁止です。

もしどうしてもネットでショッピングをする時は、コンビニ払いか銀行振込にしましょう。

固定費はクレジットカードでOK

クレジットカード払いは基本的に禁止ですが、毎月決まった支払いのある「固定費」は、クレジットカードでOKです。

固定費とは

住宅費、光熱費、保険料、通信費、税金、教育費、その他(新聞代、通勤、通学の定期代など)

ちなみにお給料が手元に届く段階で天引きされている所得税、年金、雇用保険なども固定費です。

固定費は毎月決まった支払いになるので、クレジットカード払いにしても”無駄なお金”にはなりません。

カード払いになっているのなら支払い方法を変更するのも面倒なので、そのままでいいと思いますよ!

まとめ

使えるお金は手元にある現金だけ。

さるめ
貯金を成功させるために「クレジットカードを使わない」という強い意志を持ちましょう!

この記事も読まれています♥

おすすめ
貯金をしたい方必見!先取り貯金4つのポイント

貯金をしたいけれどなかなか貯められない 家計のやりくりを上手にやりたい そう思っても、実際にお金はなかなかたまりませんよね。 貯金を成功させたいと思ったら、「先取り貯金」をするのがおすすめです。 この ...

続きを見る

-家計管理

Copyright© 節約ぷらす生活 , 2020 All Rights Reserved.