Pay(ペイ)決済 キャッシュレス 家計管理

キャッシュレス生活は節約主婦の強い味方になる!

2019年6月10日

今、話題沸騰中のキャッシュレスですが、中でも今は「QRコード決済(Pay)」が注目されています。

キャッシュレスを上手に使うと節約主婦の強い味方になるのをご存知ですか?

キャッシュレスにするといい点は、現金を扱ったり準備したりする手間がかからないことと、ポイントなどでトクすることです。

しかし、何が何でもキャッシュレスにしなくてはならないというわけではありません。

さるめ
自分の生活に合った決済方法を選んでキャシュレスを取り入れていきましょう!

現金払いのメリットとデメリット

今後、現金払いがゼロになることはないと思いますが、将来的には限りなく少なくなっていくのではないでしょうか。

さるめ
現金と併用しながら、ほかの決済方法も選択していくようになるかと思います。

現金払いのデメリット

  • ポイントなどがつかない
  • ATM手数料がかかることがある

現金払いのメリット

  • 手元で管理できてわかりやすい
  • どこでも使える
さるめ
「見えるお金の方が管理しやすい!と思う人は「現金払い」でもぜんぜんOKです。

キャッシュレスが便利だとはいっても現金のほうが家計管理しやすい、キャッシュレスだと使い過ぎてしまいそうで自信がないという人は、現金払いのままでいいと思いますよ!

主婦におすすめの3つの支払い方法

家計管理をしている主婦の方におすすめの支払い方法は、以下の3つです。

  1. 現金払い
  2. QRコード決済(Pay)
  3. Suica

QRコード払い(Pay)トクをする

  • とにかくトクしたい
  • レジでのスマホ操作も苦じゃない
  • QRコード決済でポイントをためてトクしたい

という人は「QRコード決済アプリ」でキャッシュレスにトライしてみましょう!

レジでのスマホ操作も慣れれば、簡単にできるようになるので心配はいりません。

クレジットカード引き落としで使う場合は、クレジットカードと同じ感覚で使えてポイントがダブルでつきます。

使った履歴もスマホに表示されるるので、家計管理の役に立ちます。

さるめ
1回使ってみると便利さを実感できると思いますよ!

子どもを連れたまま買い物するときなども小銭を出すわずらわしさがなくてお会計もスムーズです。

QRコード決済(Pay)のデメリット

  • アプリを立ち上げる必要がある
  • 通信環境がないと使えない

QRコード決済(Pay)のメリット

  • ポイントがたまる
  • 現金を扱う手間がない

QRコード決済(Pay)は、こんなにおトク!

通常はポイントがダブル、トリプルでつくからおトク

クレジットカード払いにしておけばQRコード決済(Pay)のポイントとクレカのポイントが二重取りでき、ポイントカードが併用できる店ではなんと三重取りもできちゃいます。

ポイントも現金と同じに使えてかなりおトク

たまったポイントは、QRコード決済(Pay)で現金と同じように使うことができるのがいいですよね。

ポイントから使うように設定しておくとポイントを優先して使えます。

さるめ
ポイントと現金がほぼ同じようになってきていますね!

この記事も読まれています♥

LINE Payでコード決済する手順とキャンペーンについて徹底解説
LINE Payでコード決済する手順とキャンペーンについて徹底解説

LINE Payにはいくつか支払い方法がありますが、なかでもコード決済が一番のおすすめです。 コード決済はQRコードやバーコードを提示するだけで、簡単に支払いができます。 ただ、初めてLINE Pay ...

続きを見る

キャンペーン時には20%還元も!

各社キャンペーン時には、通常0.5%程度のポイント還元率を20%まで引き上げられています。

QRコード決済で20%、チャージしたクレジットカードで1%をダブルでもらえば、21%の還元率に!

この記事も読まれています♥

【PayPay】ワクワクペイペイで最大21%還元する方法って!?
【PayPay】ワクワクペイペイで最大21%還元する方法って!?

実は、毎月いつでもどこかでワクワクペイペイでPayPay残高でのお支払いであることをすると最大21%還元されます! また、せっかくPayPay(ペイペイ)を使いたい!と思っても、チャージ方法が少し複雑 ...

続きを見る

Suicaは会計がとにかく速い

さるめ
いちばんスマートな方法を選ぶなら、実は「Suica」 でキャッシュレスが便利です!

Suica決済でビューカードをひもづけると、オートチャージが利用できて使い勝手がよく常にポイントが1.5%つくからおトク。

電車乗車時などはオートチャージにしておけば、改札で残高が足りないという事態にもなりません(オートチャージの作動は改札通過時のみ)

Suicaは交通にも買い物にも幅広く使えるうえ、決済も速くて便利なんですよね。

Suicaのデメリット

  • iPhoneやApple Watchの場合は、お店で認証が必要なことがある
  • オートチャージできるカードが限定される

Suicaのメリット

  • 支払いが速い
  • 交通にも買い物にも幅広く使える。

 スマホのアプリを立ち上げずに、読み取り機にかざすだけなので、たった0.2秒で決済ができます。

駅の改札を素早く通過できないと渋滞が起こるので、Suicaを読み取るスピードは0.2秒と超高速なんだとか!

まとめ

今は必ずしもキャッシュレスではありませんが、2020年のオリンピック開催に向けてキャッシュレス化はますます進んでいく様子です。

さるめ
無理のない節約生活を続けるためにも自分にあった支払い方法を見つけてくださいね!

この記事も読まれています♥

payは結局はどれがいいの?payの種類・特徴・メリットのまとめ
何とかPayは結局どれがいいの?Payの種類・特徴・メリットも紹介!

最近では、手軽な”◯◯Pay”と呼ばれるサービスが増えています。 特に利用度が高いのが、スマートフォンに専用アプリをダウンロードしてQRコードの読み取りにより決済を行うPayサービスです。 キャッシュ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さるめ

さるめ

埼玉県で夫と2人暮らしのズボラ主婦。面倒臭がりの性格ですが、OL時代に貯金ゼロ円生活から年間100万円貯金を達成した経験あり。がんばらない、無理をしない「マイペースな節約」がモットー。お得が大好な主婦です。今話題のキャッシュレスの情報も紹介中。

-Pay(ペイ)決済, キャッシュレス, 家計管理

Copyright© 節約生活どっとこむ , 2020 All Rights Reserved.