家計管理 節約術

キャッシュレス決済をした時の家計簿のつけ方は?おすすめの方法と注意点

2019年7月15日

我が家でも最近定着してきた『キャッシュレス決済』。

家計にプラスになるのはわかっていても、支払う方法を増やせば増やすほど家計管理するのはややこしく面倒になりがちですよね。

キャッシュレスの主な支払い方法は

  • クレジットカード
  • プリペイド式クレジットカード
  • 電子マネー
  • 各社ポイント

などの「目に見えないお金」です。

最近の現金をつかう場面といえば、

  • 現金のみ対応のスーパー
  • 現金でしか払えない病院

など、キャッシュレス決済ができないところのみくらいでしょうか。

便利なキャッシュレス決済ですが、使いすぎへの不安を感じている人も多いかと思います。

さるめ
この記事では、キャッシュレス決済の家計簿のつけ方やおすすめの方法、注意点を紹介しますね!

お金の出所をひとつにしよう

わたしは数種類のキャッシュレス決済を使いわけていますが、最終的な支払い方法をクレジットカード払いにしています。

電子マネーやスマホ決済には、支払い方法がいろいろ。

主に、

  • 銀行口座の登録
  • 現金をチャージ
  • クレジットカード

と紐づけするなどの方法があります。

クレジットカードのポイントも合わせて獲得するためにクレジットカードを登録しているので、どのキャッシュレスを利用してもクレジットカードだけを管理するのがおすすめ。

カードはポイント獲得を集中させるためにメインカードを1枚にし、支払うお金の出どころをひとつにまとめています。

さるめ
わたしは楽天カードに取りまとめてポイントを貯めてるよ!

>>楽天カードを詳しくみてみる

キャッシュレス決済の家計簿への計上

キャッシュレス決済にすると、ついつい浪費しないか心配ですよね。

目に見えないキャッシュレスをコントロールしていくには、ほったらかしではいけません。

数字として見えるようにしていくことがとても大切なので、ぜひ家計簿をつけましょう!

わたしはクレジットカード・電子マネー・ポイントなど、電子決済したものも全て『現金で支払ったものと同じように』計上しています。

電子決済をしても、現金と同じようにレシートや領収書を必ずもらいます。

おすすめの方法

わたしがおすすめする方法は、

  • 必ずレシートをもらう
  • 現金決済と同じように家計簿に計上
  • 後払い(クレカやキャッシュレス決済など)の場合、その時にお金を振り分ける

現金が減ってないからと安心して家計簿に計上しないのはNGです。

さるめ
上の3つを守ればキャッシュレス化しても、家計が狂ったりしません。

その都度家計簿をつける時の注意点

キャッシュレスで支払った金額をお財布から取り出し封筒などに保管。

口座引き落としとなる月に封筒にとっておいたお金を口座に入金することで、現金払いと同じ扱いにすることが可能。

さるめ
わたしはこの方法です!

注意点としては、キャッシュレス決済が多い家計の場合は、その都度現金を取り分けるのは面倒かも。 

また、その都度現金を取り分けていると、取り分け用の封筒に小銭がジャラジャラと増えてしまうという難点もあります。

その場合は、カード払いで購入したものにはチェックをつけたり、赤字をつけるなどして後から見ても分かるように記入しておきます。

そうすると、月末などにまとめて合算して取り分けると月1回取り分けをするだけで済むので、非常にラクちん♪

封筒にお金を入れたり口座にお金を戻したりと少し面倒なところははありますが、現金払いと同じ扱いなので、使いすぎは自動的にセーブされます。

家計簿アプリが便利

キャッシュレス決済と併せて活用したいのが、家計簿アプリ。

銀行口座やクレジットカードなどと家計簿アプリを連携させるとキャッシュレス決済を行うだけで、自動的にスマートフォン上で自分の収支が記録。

買物をした後に、家計簿へ記入するのはけっこう面倒なもの。

しかし、キャッシュレス決済であれば、購入時にすぐに家計簿アプリに反映されるのが便利。

家計簿アプリは、MoneyforwardやMomeytreeなど、自動入力アプリがおすすめ。

クレジット利用、電子マネー利用、ポイント利用など、残高がリアルタイムで把握できるようになります。(現金は手入力)

キャッシュレス決済の口座設定について

わたしも便利に使っているLINE Pay。

銀行からチャージをして使うのですが、わたしは給与口座と別の口座を設定しています。

なぜなら、 使い過ぎたりやたらチャージするのを防止するため★

別に決済専用の口座、キャッシュレス専用の口座を作るのがおすすめです。

入金、引き出し手数料のネット銀行などもいいかも。

さるめ
さらに、アプリで残高確認できるのが便利!

まとめ

お財布を見ただけでは分からない「見えないお金」のクレジットカードやキャッシュレス決済が普及しはじめて、家計管理が大変になっていませんか?

1円、10円単位で家計簿を合わせるのって大変ですよね。

きっちりと管理する家計簿よりも、長く続けられる家計簿のが大切。

わたしはズボラだからきっちりは無理かな^^;

キャッシュレス決済は家計管理がしにくいと思いがちですが、家計簿を味方につけることによって、節約し貯蓄につなげることが可能です。

さるめ
キャッシュレス決済を上手に使って節約生活に役立てましょう!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
さるめ

さるめ

埼玉県で夫と2人暮らしのズボラ主婦。面倒臭がりの性格ですが、OL時代に貯金ゼロ円生活から年間100万円貯金を達成した経験あり。がんばらない、無理をしない「マイペースな節約」がモットー。お得が大好な主婦です。今話題のキャッシュレスの情報も紹介中。

-家計管理, 節約術

Copyright© 節約生活どっとこむ , 2020 All Rights Reserved.